The Witcher 3: Wild Hunt (ウィッチャー3 ワイルドハント) で MOD を導入する際に必要となるベースパッチ『Community Patch』の解説とインストール方法です。

『Community Patch』について

このパッチの目的は、MOD 制作者とユーザーが最小限のコンフリクトで MOD をビルドしたりインストールしたりするための共通のベースを作ることです。

『Community Patch – Base』は『Unification Patch』の代替パッチです。『Community Patch – Base』を使用しているのであれば『Unification Patch』は必要ありませんし、現在『Unification Patch』を必須条件としているすべての改造ツールは最終的に『Community Patch – Base』に移行します。

『Community Patch – Base』を使用している場合、現在『Unification Patch』が必要条件となっているすべての MOD は、最終的に『Community Patch – Base』に移行します。最新のバニラバージョンにインストールする必要があります:現在は Steam と GOG で配信されおり、バージョンは 1.32 です。

『Community Patch』の種類

  • Community Patch – Base
    TW3 改造コミュニティによって作成されたパッチ / MOD の一部です。
  • Community Patch – Shared Imports
    クラスや属性のインポートを必要とする他の MOD のために、いくつかの異なる MOD からのインポートが交差して不必要な衝突を避けるために、ベースの依存関係を共有します。
  • Community Patch – Bootstrap
    他の MOD のための標準化された自動起動機能、カスタムエリアハブのハンドリング、いくつかのユーティリティ、再利用可能なリストメニューのサポートを提供します。
  • Community Patch – Menu Strings
    Options -> Mods メニューの標準化されたサブメニューのための文字列を提供します。
  • Community Patch – The Besserwisser
    バニラゲームの問題をファンメイドで修正したもの。

インストールしている (しようとしている) MOD がこれらのファイルを必要としている場合は、まずは最初の 2 つのファイルをインストールするのが良いでしょう。

インストール方法

現在のところ、パッチをインストールする方法はひとつしかありません。ファイルを手動でコピーすることです。Vortex / NMM や TW3MM でパッチをインストールしようとしないでください。パッチがインストールされた後に再コンパイルを引き起こすため、ダミースクリプトだけをインストールしてしまうことになります。

パッチをインストールするには、『Community Patch – Base』パッケージをダウンロードして解凍し、”content” と “Mods” フォルダを『The Witcher 3』フォルダにコピーしてください。

その際、「両方のファイルを保持する」オプションを選択しないでください。パッチをインストールする前に “/content/content0/scripts” フォルダをバックアップする場合は、フォルダの外にバックアップを移動してください。また、パッチをインストールする前に既存の “/content/content0/scripts” フォルダを削除しないでください。そのようなフォルダがない場合は、最新のパッチがインストールされていることを確認するか、Steam / GOG の検証機能を使用してゲームのキャッシュを確認してください。

このパッチをインストールする前に『Unification Patch』パッチや他の MOD がインストールされている場合は、何もアンインストールする必要はありません。『Script Merger』を使用して既存のマージをすべて削除し、上記のインストール手順をすべて実行してから、『Script Merger』を使用して再度 MOD をマージしてください。

ダウンロード