世界的大ヒットゲーム『Minecraft』の世界を舞台にしたアドベンチャーゲーム『Minecraft Dungeons (マインクラフトダンジョンズ)』

今なら Xbox Game Pass で 1 ヶ月 100 円で遊べると聞いて、お試しで遊んでみました。

ゲームの紹介

Mojang Studios と Double Eleven によって開発され、Xbox Game Studios によって公開されたダンジョンクローラービデオゲームです。わかりやすく表現すると、「Minecraft グラフィックのハクスラ」です。

本家 Minecraf よりも少しグラフィックがデフォルメされていて、ボクセルアートがめちゃ可愛い仕上がりになっています。絵本のようなシンプルなストーリーもついていますが、そこはハクスラ、お話はおまけ程度のものでした。

とにかくグラフィックが可愛い

『Minecraft Dungeons』は本家マイクラと違い、グラフィックがめちゃくちゃ綺麗です。今は本家も大分綺麗になってきたようですが、ダンジョンズは最新のゲームだけあって Minecraft の良いところを残しつつ上手くデフォルメして、アクションゲームっぽいグラフィックに仕上がってました。

矢、刺さりすぎワロタw

小さなキャラがちょこちょこ動きながら戦闘してる様子が可愛いんですよね。

レベルアップとエンチャント

育成システムとしてキャラクターの「レベルアップ」があり、レベルが上がると武器や防具についている「エンチャント」という特殊能力を付与するためのポイントを得ることができます。エンチャントを充実させたい、それにはポイントが必要、だからレベルを上げる、というサイクルになっています。

このエンチャントがまたうまい具合に出来ていて、能力の内容だったり付与されている能力数がランダムなため「良い武器なんだけどエンチャントいまいち…。」という状況や、逆に「そんなに性能はよくないけどエンチャントは物凄く良い!」という状況が発生してくるわけです。

もちろんみんな、お気に入りのなるべく良い武器に、最高のエンチャントが付いていて欲しい。ダカラ、オレ、ダンジョンモグル。

ハクスラ要素も意外としっかり

実は最初『Minecraft Dungeons』のハクスラ部分にはあまり期待していませんでした。どうせ子供向けのカジュアルなレベルだろうと。『Diablo II』や『Diablo III』、『Grim Dawn』にハマって昼夜が逆転に次ぐ逆転の日々を過ごした自分にとってはおもちゃレベルのハクスラだろうと。

たしかに本格的なハクスラゲーに比べるとカジュアルではあるものの、武器と防具の種類も多く、なにより特殊な能力を発揮するための「アーティファクト」が充実していて結構楽しめました。強い花火のアーティファクトが欲しい…。

まとめ

「友達とマルチで遊ぶゲームとして軽くお試し」くらいの気持ちでやってみたのですが、思いの外楽しめてこれは中々おすすめです。大人がやっても楽しめると思いますが、子供がやったらめちゃくちゃワクワクして、ものすごいハマるんじゃないかな~と思わせてくれるゲームでした。