Diablo シリーズはドラクエや FF に代表される RPG のようにレベルと装備システムを採用しているものの、単純にレベルを上げて装備の数値だけを見て更新していても、強さがわりとすぐに頭打ちしてしまいます。

マルチなどで本物のディアブラーに出会ったことはあるでしょうか……?異次元のスピードで地獄の悪魔を蹂躙していく彼らの姿、初めて見たらきっと衝撃を受けますよ……。では、どうすれば強くなっていけるのか?

もし、キャラクターを積極的に強くしていきたいのであれば、このガイドが役に立つかもしれません。

キャラクターのレベル

レベルシステムを採用しているゲームの場合、キャラのレベルはすべての基本です。きっと、これは言うまでもないですね。補足として、Diablo シリーズのレベルはステータスのためではなく、主にスキルを開放するため、そしてセット装備やパラゴンレベルという要素を開放するために上げるものです。

「何を言っているかよく分からない」という場合は、こう思っておいてください。
「レベルカンスト (60) からがスタートライン。」

最も効率の良いレベル上げの方法は「エルダー・リフト」を延々と周回し続けるのが良いでしょう。メインストーリーで行ける最もレベルの高いダンジョンを周回するのも悪くないですが、やはり時間効率の観点から見るとエルダー・リフトを周るのが色んな意味で楽です。

他にも色々な手段で経験値を集めることができます。

  • 賞金掲示板の報酬クエスト
  • 「道しるべ」をすすめる
  • バトルパスをレベルアップ
  • チャレンジ・リフト
  • モンスターの精髄集めを兼ねて狩り

などなど、お好みの方法でレベルを上げていくことができます。

強くなるための その 1

レベルは基本中の基本。大前提。急いで上げる場合はエルダー・リフトを周回しよう。

装備の更新

Diablo で最も、そしてほとんど唯一と言っても過言ではない、キャラクターの強さに影響を与える要素が「装備」です。ハクスラですからね。装備を手に入れて、少しでもステータスの良いものと交換して、また装備を手に入れに行く。そのサイクルが Diablo というゲームの醍醐味であり、ほとんどすべての楽しい部分です。

レベルがカンストするまでは装備品の差は微々たるものなので、覚えておくことはひとつ。
「緑の上矢印が表示されてたら入れ替え」です。

ダンジョンやエルダー・リフト、チャレンジ・リフトから帰ってくるたびに必ずインベントリを見て、今より少しでも強い装備が手に入っているか確認しましょう。

強くなるための その 2

装備は少しでも良いものを。レベル 60 まではレアリティ問わず、緑の上矢印が出ていたら積極的に入れ替えていこう。

装備のランク強化

「装備自体を良いものへ更新していく」という前提とは別に、『Diablo Immortal』ではこれまでにないシステムが追加されています。それが「装備のランク」というもの。

ノーマル、レア、マジック、レジェンダリーというお馴染みの「レアリティ」ではなく、同じ装備でも鍛冶屋で「ランク」を上げることが出来ます。山のように手に入る使えない装備を砕いて手に入る素材を使ってランクアップができます。ランクアップを施すことで、少しずつステータスが上がっていきます。

装備ランクは部位ごとに鍛えることができ、将来的により良い装備を手に入れたときに簡単に引き継ぐことができます。ものすごい親切。ステータスの上がり幅がレベルにかかわらず固定っぽいので、ひとつの部位を集中的に鍛えていくよりは、全体を満遍なく上げていくほうが素材の観点から見て良いでしょう。

強くなるための その 3

装備のランクは鍛えても無駄にはならない。序盤からどんどん鍛えていくのがおすすめ。一箇所に集中せず、満遍なく鍛えていこう。

レジェンダリー宝石をはめる

レジェンダリー宝石は装備にはめることができる特別な宝石で、ステータスをアップさせるノーマル宝石 (後述) とは異なり、ユニークな固有効果があります。

将来的には装備やビルドによって使う宝石は決まってくるのですが、この段階では何を装備しても大体強力です。レジェンダリー宝石が装備できるスロットがあれば極力空かないように、何かしら詰めておくと良いでしょう。

強くなるための その 4

レジェンダリー宝石は何であれ大体強化!スロットが空いていればとにかくつけておこう。

ノーマル宝石をはめる

レジェンダリー宝石のほうが大事なので先に書いてしまいましたが、ノーマル宝石というものもあります。これは単純にステータスをアップさせるものです。最初は微々たるステータスアップですが、宝石をアップグレードさせていくと、とても重要なステータス要素になります。

Diablo Immortal では装備のスロットに色がついていて、対応する色の宝石しかはめ込むことができません。この段階では「どれをはめ込むか」よりも宝石の有無が重要なので、とりあえずスロットをタップしてはめ込める宝石があれば入れておく……くらいの感覚で良いでしょう。とにかくスロットを遊ばせておくのは避けたほうが賢明です。

レジェンダリー宝石と同じく、将来的にはノーマル宝石もキャラのクラスや使うビルドによって、ある程度使うものと使わないものが決まってきます。

強くなるための その 5

塵も積もれば山となる。ノーマル宝石も必ずつけて、少しでもステータスを上げておこう。

【注意】宝石をアップグレードするのは慎重に

宝石は同じ種類の宝石をいくつか消費することで、品質の良い宝石にアップグレードしていくことができます。余裕があればしていきたいところですが、宝石は序盤では貴重です。将来的に自分に必要な宝石が分かっていない段階では、あまり積極的に行わないほうが良いでしょう。

ノーマル宝石のひとつの目安として、過去作では近接系のクラスであればルビー (HP) やトルマリン (ダメージ)、遠隔系のクラスであればトルマリン (ダメージ) が重要でしたが、装備スロットによってはめ込める宝石の種類が決まっているため、ある程度満遍なく鍛えていくことになるかと思われます。

特にレジェンダリー宝石は慎重に

レジェンダリー宝石は自身のビルドによって必要な宝石がきっちり決まってくるので、その宝石以外を強化するメリットや余裕はまったくないと言って良いでしょう。ビルドと、それに必要な装備、さらにレジェンダリー宝石が揃ってから強化し始めるくらいの気持ちでも問題ないかと思われます。

もちろん、「課金じゃぶじゃぶでレジェンダリー紋石も無限だぜ!!」という石油王のようなプレイヤーは、目についた好きなものを片っ端強化しても問題ないでしょう。間違いなく強くはなります。

注意

宝石は貴重品。自分に必要な宝石が理解できてから強化していこう。

【余談】カンストのあとは

キャラクターのレベルが 60 に到達すると「セット装備」を入手することができるようになります。セット装備というのは大雑把に言うと「特定のスキルを変化/強化させる」もので、自分がどのスキルを使っていきたいかで必要なセット装備が変わってきます。

セット装備を手に入れたあとの強さは手に入れる前とは異次元で、Diablo はそこからがスタートと言っても過言ではありません。とは言え、強くなっていくサイクルに大きな変化はなく、概ね下記のような流れを延々と繰り返すハムスターのような生活を送ることになるでしょう。

  • セット装備の入手
  • 装備のオプション厳選
  • 装備のステータス厳選
  • レジェンダリー宝石の強化
  • ノーマル宝石の強化
  • パラゴンレベル上げ

ストーリーも終え、レベルも上がりきり、少しでも良い装備を求めて、ただただエルダー・リフトを繰り返し続ける日々。そうなってからが Diablo の本番で、意外なことかもしれませんが、そこからが Diablo の本当に面白いところです。本当に本当に……やめられねえんだ……。

まとめ

基本的にはこのサイクルを回していくことで、キャラクターの強さを上げていきます。

  1. レベルを上げる
  2. 装備を更新する
  3. 装備のランクを上げる
  4. レジェンダリー宝石を手に入れてはめる
  5. ノーマル宝石を手に入れてはめる

「ちょっと敵が強いな。」と思ったら、上記の中でやり残していることがないかチェックしてみてください。このガイドが少しでもお役に立てば幸いです。

もしこのガイドが誰かの役に立つようであれば、いつかカンスト後のガイドも書きたいと思います。
それでは、良い悪魔退治を。